メインコンテンツに移動
Air Liquide
Air Liquide worldwide
Please select

Engineering & Construction

オープン

Large projects

オープン

新型コロナウイルス感染症に関する当社の取り組みについて (BCP:事業継続計画を策定)

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げます。
また、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。


エア・リキードは、お客様、患者様、お取引先様、従業員および地域社会の方に安全で健康的な環境を提供し、供給の継続性を確保するために、適切な予防措置を講じています。

COVID-19を取り巻く状況の変化に伴い、日本エア・リキードは、2020年2月より、BCP(事業継続計画)を実施し、状況に応じた適切な対応を行っています。社内に対策本部および各分野のワーキンググループを設置し、事業継続のための施策を検討し、社内外との円滑なコミュニケーションを図っています。

お客様への安定供給を継続するするために、従業員の感染予防および感染拡大リスク低減のための対策を実施しています。
新型コロナウイルス感染症に関する主な対応:

  • 検温、マスクの着用の励行、手洗い等の手指衛生の徹底、設備などの消毒の強化
  • 海外出張(2020年2月初めから)の制限と国内出張の自粛
  • 職務で可能な範囲での在宅勤務の実施
  • 業務グループを複数のグループに分割し、グループ間の接触を制限
  • 対面での会議を可能な限り自粛し、ウェブ会議を活用

    従業員の健康を守るだけでなく、生活に欠かせないガス(酸素)の製造・供給と、すべてのお客様および国内の病院への安定供給を継続するための事業計画を展開しています。

引き続き、世界保健機関(WHO)、厚生労働省からの情報に注視し、対応に努めてまいります。


2020年3月31日現在の状況:

  • 日本エア・リキードでは、新型コロナウイルス感染者及び疑いのある者は確認されておりません。
  • 業務に大きな影響はなく、通常通り製造・供給を続けています。

 

お問合せ先: Webmaster-aljp@airliquide.com