メインコンテンツに移動

医療ガス・サービス販売店、相互産業株式会社を事業取得

日本エア・リキード株式会社(以下、日本エア・リキード)は、医療ガスや在宅医療サービスを提供する相互産業株式会社(本社:東京都大田区、以下相互産業)の事業を取得いたしましたのでお知らせします。関東をはじめとする地域での事業に強みを持つ同社の獲得により、エア・リキードは日本の成長市場における事業基盤をさらに強化することをめざします。

今月で創業60周年を迎えた相互産業は、2,000以上の病院や医院向けに医療ガスや関連機器・サービスの提供、工業用特殊ガスの販売、睡眠時無呼吸症候群、慢性呼吸器疾患の患者様向けに在宅医療サービスの提供を行っています。この買収により、エア・リキードが日本においてサービスを提供する在宅医療患者数は合計で20,000名を超え、ヘルスケア事業の発展に大きく寄与します。

ヘルスケア分野での高い専門性を誇る相互産業は約150名の社員を擁し、2016年の売り上げ33億円となっています。今後相互産業の持つ強みを生かしながら新規事業を発展させるよう努めてまいります。

日本はアメリカとフランスに続き、呼吸器関連在宅医療で世界第3位の市場規模を有しています。人口のほぼ全員を保障する、しっかりとした医療保険システムの確立されている日本においては、今後も在宅医療サービスの伸長が見込まれています。

今回の事業取得によりエア・リキードは日本における事業基盤をさらに強化できるものと期待しています。

エア・リキード グループ執行役員会メンバーでヘルスケア事業を担当するフランソワ・ジャコウのコメント「このたびの事業取得により、エア・リキードは今後医療分野で成長が期待されるアジアの成長市場でさらなる発展をめざしてまいります。相互産業のチームがエア・リキードに加わることを喜ばしく思います。相互産業のノウハウとエア・リキードの専門性を合わせて、医療分野の専門家と患者様により高いバリューをお届けします。相互産業を迎えることで、日本のビジネスは強化され、我々の成長がさらに加速するものと期待しています」

エア・リキードのヘルスケア事業
全世界で15,000以上の医療機関と140万人を超える在宅患者様向けに医療ガス、在宅医療サービス、衛生製品、医療機器、特殊化製品などを提供しています。世界全体の総売上は3,111百万ユーロ(2016年)で15,000人の社員が従事しています。

日本におけるエア・リキード
1907年、日本の産業の隆興とともに、エア・リキードは日本での事業を開始しました。現在では、2,000人の社員が、エレクトロニクス分野をはじめとする、全国15,000のお客様へのサービス提供に従事しています。グループ全体の拠点としては他に、茨城県つくば市に研究所(エア・リキード・ラボラトリーズ)、兵庫県神戸市にエア・リキードグローバルE&Cソリューションズジャパンがあります。

Download the document